2014年11月28日

第3回GNN技術発表会/第11回GNN技術勉強会 IN東京に展示ブース出展

第3回GNN技術発表会/第11回GNN技術勉強会 IN 東京に展示ブース出展

平成26年11月15日(生コン記念日)、GNN(元気な生コンネットワーク)主催「第3回GNN技術発表会/第11回GNN技術勉強会in東京」が建築会館ホールにて開催されました。
20141128-001.jpg


第3回技術発表会のテーマは「GNNが創造する“未来/あした”」
品質保証、天然資源の枯渇、産業廃棄物の再利用、世代交代をはじめとする生コン工場の本当に「困った」に注力して新たな事業の創造を目指し、生コン業界の“あした”をつくるためのソリューションを議論することが目的の勉強会です。
JCI関東支部、土木学会関東支部、日本建築学会関東支部、全国生コン青年部協議会、他多くの業界関連団体の後押しと、基調講演に鹿島建設(株)土木管理本部土木技術部長 坂田昇氏、ライフネット生命保険(株)代表取締役会長兼CEO 出口治明氏、デザインディレクター・博士 川崎和男氏の3氏をお迎えし、300人を超える来訪者で盛況な発表会となりました。

弊社は先端技術「ミストチャージシステム」を関連業界に精力的に推し進めるために、展示ブースの出展とサブ会場の技術紹介セッションにてプレゼンテーションを行いました。
展示ブースでは、ミストチャージシステムをビジュアルで紹介。透明なドラムのミキサー模型、実物のタンクユニット、ミストノズル、コントロールパネルを展示し、映像を用いて来訪者へ説明を行いました。
20141128-002.jpg

サブ会場におけるセッション「After2020ソリューション発表会」では、ミストチャージシステムの発明者(田邉昭人)自らがプレゼンターとして登場!本会場の熱気に優る勢いでプレゼンテーションを行いましたが、本人曰く「わずか15分ではものたりない・・・」と不満足気ふらふら しかし、技術のアピール度は大きく反響を呼び、ブースへの来訪者続出となりましたグッド(上向き矢印)
20141128-003.jpg

20141128-004.jpg


第3回GNN技術発表会のプログラムは次の通り。

1.基調講演「コンクリートへの思いとGNNに寄せる期待」
   鹿島建設(株)土木管理本部 土木技術部 部長 坂田昇氏
2.「回収骨材の有効利用 〜IWAシステム編〜」
   大阪兵庫工組回収骨材WG 山路克昌氏 鈴木峰人氏
3.「移動式生コン工場 〜古くて新しいコンクリートの製造方法〜」
   (株)セイア 企画開発室長兼品質管理部長 牛尾仁氏
4.「検証!瑕疵保証vsPL保険vs基金」
   トータルリスクサポート(株)ゼネラルマネージャー 村越大氏
5.基調講演「これからの働き方と日本の競争力」
   ライフネット生命保険(株)代表取締役会長兼CEO 出口治明氏
6.「世界の国から生コンニチハ 〜世界の生コン技術〜」
   MAPEI(イタリア)、IBB Rheology(カナダ)、ReadyJet(アメリカ)、CARMIX(イタリア)
   PURUDI(韓国)、Designers Concrete Coating(オーストラリア)
   炭平コーポレーション(株)代表取締役社長 鷲澤幸一氏
7.「高炉スラグ微粉末の特徴と利用について」
   高炉スラグ協会 エスメント関東(株)営業部長 長尾之彦氏
   三和建業(株)代表取締役 野島安広氏
8.「生コン屋の成長戦略におけるリスク」
   プルデンシャル生命保険(株)ライフプランナー 佐藤智明氏
9.「生コン品質の連続管理と可視化に向けた共同実験
      〜IBBProbeに関する基礎実験と精度検証〜」
   東亜建設工業(株)技術研修開発センター 建築技術グループリーダー 山田雅裕氏
   GNN Machinery Japan(株)代表取締役 廣藤義和氏
10.「生コン業界にコンシリエンスデザインを」
   デザインディレクター・博士(医学) 川崎和男氏
総評 東京工業大学 名誉教授 長瀧重義氏


「After2020 ソリューション発表会」サブ会場

1.「乗ればわかる!その新しさ! 〜ミストチャージシステム〜」 
    新東産業(株)技術開発部 部長 田邉昭人氏
2.「戻りコンの有効活用」(株)グロースパートナーズ
3.「モルタルから40mmまで空気式プラスチック軽量型枠エアーマジック」(株)坂本プランニング
4.「コンクリート補強ポリプロピレン短繊維」萩原工業(株)
5.「モバイルコンクリートプラント〜現場施工に高い自由度を提案」(株)レミックマルハチ
6.「生コン屋だからできる幸せの製造方法」(有)長岡生コンクリート
7.「事後発泡型グラウト“サーモコン”の展開」サンソー技研(株)
8.「高寿命化に貢献する竹本油脂の混和剤」竹本油脂(株)
9.「銅スラグ“住友スラグサンド”について」住友金属鉱山(株)
10.「フローリックの紹介」(株)フローリック
11.「みんなに優しい透水性舗装材〜ドライテック〜」(株)フッコー
12.「IWA骨材コンクリートの耐久性」MAPEI
13.「お望みの場所でコンクリートを!移動コンクリートプラント“CARMIX”」太陽工業(株)
14.「全自動はつり READY JET」日工(株)
15.「世界初!総合生コン輸送管理システム“スマートアジテーター”
     ハツリいらずのすごいやつ“フュージョン”の紹介」GNNMachineryJapan(株)
16.「Concrete Coating」パワーズトレーディング(株)

熱狂的な勉強会は午後5時まで続き、東京工業大学の長瀧名誉教授の総評にて終了となりました。
引き続き同会場において懇親会が催され、“第12回GNN勉強会”は2015年2月13日に福岡で開催されるとの案内がありました。かくして熱い1日が終わりました。

新東産業株式会社 GK課 石川太陽


posted by 新東産業 at 09:00| 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする