2015年11月26日

第4回GNN技術発表会(第15回GNN技術勉強会 in東京)報告

平成27年10月29日(木)大崎ブライトコアホールにて開催された。
テーマは「GNNアワード2015 日本一の生コン屋決定戦」
より高い技術やマネジメントが適正に評価され顧客に届けることが現代日本のものづくりに求められていることと確信し、日本一の生コン屋を目指し競い高め合うことで業界に新風をもたらすことを目的としている。

20151125-001.jpg

■「競い高め合い・未来の生コン行を創造」を目指し、最終審査に残った6社によるプレゼンテーション
  1.白石建設有限会社   岡山県地区 「誰も寝てはならぬ」
  2.野方菱光株式会社   福岡県地区 「眠らない工事」+ α
  3.株式会社タイハク   宮城県市区 「T・STYLE」
  4.有限会社長岡生コンクリート 静岡県地区 「NRブランド 勝利の方程式」
  5.有限会社ミツワ生コン 山形県地区 「ねこの手かし隊」
  6.炭平興産株式会社   山梨県地区 「1950m〜30mまでカバーする生コン屋」
  
栄えあるアワード2015に輝いたのは野方菱光株式会社。
審査委員長 東京工業大学名誉教授 長瀧重義氏から表彰状他が授与された。
審査員による受賞は技術的な要素が高く評価され、決定された。
参加者を含めた優秀社には有限会社長岡生コンクリートが選ばれた。
プレゼンテーションによる参加者への共感が多くの投票を得た結果だった。

20151125-002.jpg
写真左:野方菱光株式会社 北里次長、右:有限会社長岡コンクリート 池上氏

20151125-003.jpg
長瀧審査委員長の総評


■GNN技術コンソーシアム経過発表
  1.速硬技術コンソーシアム
    「6時間24N強度へ挑戦!」生コン車で手軽に 1dayPavementより手軽に、安価に、
    早くを目標にチャレンジした結果報告。課題はあるが可能性はある!

  2.暑中コンクリート対策技術
    生コン車ドラム遮熱対策の比較実験の実施。想定外の事実が検証できた。
    総括は、来年建築学会・近畿支部で整理報告がなされる模様。
    *弊社のドラムクーリングカバーの成果は…

■海外企業紹介
  基調講演
  1.今後の経済動向と中小企業経営〜ビジネス造りのキーワードをつかめ!
     立教大学経済学部 山口義行教授
  2.逆境こそチャンスの源 経営者よ大志を抱け!
     安本公認会計士事務所 安本隆晴所長

その他、13社のブース展示があった。

新東産業株式会社 技術開発 仲田昌弘




posted by 新東産業 at 09:00| 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする