2016年05月12日

トロンメル分級機据付工事

新潟産業株式会社様
〜環境に優しい持続可能な企業を目指して〜

懸案であった「戻りコン・スラッジ・汚泥」等の処理に向け、持続可能な社会造りに貢献する意味も含めて当該工事の決定、実施をしていただきました。

戻りコン対策にはワニコング、スラッジ対策には自動濃縮調整装置、等々・・・様々な検討を繰り返してきましたが中々結論に至りませんでした。
しかしながら、環境に対する周囲の背景による環境負荷抑制施策の影響は産業廃棄物費用の上昇へと及び、生コン出荷の低迷する中、積極的な行動をして対処しなければならない状況へと追い込まれると決断。
設備投資費、運用費、産廃処理費等、様々な視点から検討を重ねた結果、赤江機械工業(株)製のトロンメル分級機(半スロープ方式・MT-5:能力0.5m3/10分)の導入に至りました。

20160512-006.gif
【トロンメル分級機概要図】
設備が簡素化、メンテナンスも取り扱いも容易で設備費が節約
「コンベア」「大型砂利ポンプ」「大型原水ピット」が不要なコンパクト設計


赤江機械工業(株)様のご案内で実際に稼働している状況を見聞し、安心して使えることを確信していただきました。

設置工事状況及び稼働状況
20160512-011.jpg

20160512-012.jpg
据付工事

工事完了後、稼働している様子
20160512-013.jpg
トロンメル洗車状況
20160512-014.jpg
トロンメル分級機


設置後の費用対効果を検証し、その実績を踏まえてグループ会社 塩沢生コン様にも当該トロンメル分級機を導入させていただきました。

敷地が狭くても設置可能なコンパクト設計は、汎用性が高く、産廃処理対策にお困りの企業様に是非お勧めです。お問合せお待ちしております。






posted by 新東産業 at 09:00| 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする