2018年01月19日

コンクリートひび割れ補修工法(エポキシ樹脂注入による補修工法)のご紹介

従来の低圧注入工法の作業性を改善した画期的なテープ注入工法をご紹介します!


従来はひび割れを樹脂で固めてシールした作業でしたが、ひび割れの上にシールテープを貼るだけで、樹脂を低圧で注入することが可能な工法です。

その概要を施工写真で見てみましょう!
(※ご紹介内容には試験施工が含まれるため、詳細写真が掲載できませんがご了承ください。)
20180118-001.jpg
ひび割れ幅:0.15〜0.3mm コンクリート製品
20180118-002.jpg
ケレン・プライマー塗布・シール貼
20180118-003.jpg
インジェクション注入(注入状況が目視確認できる)
20180118-004.jpg
砂防ダム:ひび割れ幅0.1〜0.25mm
ケレン・プライマー塗布・シール貼
20180118-005.jpg
写真上部:注入器による低圧注入
写真下部:インジェクション注入

★特 徴★

低圧注入工法用「シール材」を用いることで
・透明のシールテープでひび割れの状況を目視・確認できる
工期の短縮が図れる
  シール作業:樹脂の硬化を待つ必要がない
  撤去作業:シールした樹脂のケレン作業が不要
・目盛付きシールテープで注入間隔を用意に確認
更に、インジェクションガンを用いて注入することが可能(注入状況が可視化できる)となり、必要量の樹脂で無駄がない。また、低圧注入器も必要としません。

★材 料★

エポキシ樹脂
 硬質形エポキシ樹脂で0.5mm以下の注入に適する。
 JIS A 6204 硬質形-低粘度形-一般用に適合
 ネクスコ各社の品質規格 1種に適合
シール材
 シールテープ「せこたん」CS-5010
 専用プライマー(下地処理材)

★施工方法★

1.表面処理(ケレン作業)
 粗い面はグラインダー、僅かな凹凸はスクレーパー等で処理
2.清掃
 ブラシ・ハケ・エアー等で清掃
3.プライマー塗布
 刷毛で専用プライマーの塗布(15分〜30分で乾燥)
20180118-006.jpg

4.シールテープの貼付け
しわ、気泡の混入が無いように貼る。ローラーやヘラで圧着
注入位置にカッター等で穴開
20180118-007.jpg

5.注入
低圧注入器で行うケースは、注入器を取付所定の注入作業を行う
ノズルを注入孔に押し当て、ゆっくりトリガーを引きながら樹脂を注入
20180118-008.jpg

6.後処理
シールテープを90度の角度でゆっくりと剥がす
貼付跡や樹脂の滲みは、ブラッシングやグラインダーで処理


ご紹介したシールテープ注入工法による補修工事のご依頼、材料のご注文は、弊社 新東産業株式会社でお取り扱いしております。
ご質問、ご不明な点等がありましたらお気軽にお問合せください! 弊社担当営業が詳しくご説明いたします!

※施工方法、商品についての資料はPDFファイルで閲覧またはダウンロードできます。

【お問合せ】営業担当者:仲田昌弘(日本コンクリート診断士会会員)、横田敏彦
TEL 03-5431-6171(代表)



posted by 新東産業 at 09:00| 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

2018年 年頭のご挨拶

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
昨年中は格別のご厚情にあずかり心より御礼申し上げます。

2018年、平成30年が始まります。2018年に対する見方は、経済的にはこのまま順調な成長を続けていくというのが大方の意見となっております。
我々の業界は、昨年が一つの底と言われ、今年からゆるやかに需要が戻ると期待されております。しかしながら成熟期をむかえ市場規模がほぼ一定の状況のなか、時代の流れに対して危機感を持ち、常に新しいことに挑戦するというハングリー精神を忘れず、出来ない理由を探すのではなく、とにかく試行錯誤してやってみることを心掛けて行きたいと思います。

「生コンクリート」の特性は不滅の建築材料であり、まだ色々な部分で進化できる要素があります。
「コンクリート」をとおして社会貢献ができ、少しでも皆様のお役にたてる企業であるよう、社員一丸となり邁進する一年にする所存でございます。
本年も変わらぬご支援、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、戌の年の皆さまのご多幸をお祈りして、新年のご挨拶とさせていただきます。


2018年 元旦
新東産業株式会社 代表取締役社長 田辺 信




posted by 新東産業 at 08:40| スペシャルトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする