2018年01月09日

2018年 年頭のご挨拶

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
昨年中は格別のご厚情にあずかり心より御礼申し上げます。

2018年、平成30年が始まります。2018年に対する見方は、経済的にはこのまま順調な成長を続けていくというのが大方の意見となっております。
我々の業界は、昨年が一つの底と言われ、今年からゆるやかに需要が戻ると期待されております。しかしながら成熟期をむかえ市場規模がほぼ一定の状況のなか、時代の流れに対して危機感を持ち、常に新しいことに挑戦するというハングリー精神を忘れず、出来ない理由を探すのではなく、とにかく試行錯誤してやってみることを心掛けて行きたいと思います。

「生コンクリート」の特性は不滅の建築材料であり、まだ色々な部分で進化できる要素があります。
「コンクリート」をとおして社会貢献ができ、少しでも皆様のお役にたてる企業であるよう、社員一丸となり邁進する一年にする所存でございます。
本年も変わらぬご支援、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、戌の年の皆さまのご多幸をお祈りして、新年のご挨拶とさせていただきます。


2018年 元旦
新東産業株式会社 代表取締役社長 田辺 信




posted by 新東産業 at 08:40| スペシャルトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする