2009年01月19日

コンクリートスペシャルトピックス Vol.2

米国グレース社より最新情報が届きました。
今回は、STRUX(化学繊維ファイバー)を使用した舗装コンクリートの実例です。
日本においてはアスファルト舗装が一般的です。今春の業界新聞の冒頭にも第2東名高速のトンネル内の道路舗装に”コンポジット舗装”を採用の記事が掲載されていました。
性能評価、コスト等、比較してみてはどうでしょうか?


Paving the way for more innovative roadway maintenance
STRUX® 90/40 Synthetic Macro Fiber Reinforcement
より革新的な舗装道路メンテナンスに道を開く
STRUX® 90/40 合成繊維補強


The City of Portland, Oregon needed a better way to maintain its roads. And Brett Kesterson had his eye on an innovative solution that would extend the life of pavement repairs and save on maintenance costs. As project manager for the City of Portland Office of Transportation, Kesterson had been waiting for the right opportunity to use Ultra-Thin Whitetopping to demonstrate its value for future jobs. That opportunity came with the a heavily trafficked road on Northeast Columbia Boulevard near the city's airport.

オレゴン州ポートランド市は、より良い道路メンテナンスの方法を求めていました。そして、ブレット ケスターソン氏は補修寿命を延ばしメンテナンス費用を削減できる革新的な方法に目をつけていました。ケスターソン氏はポートランド市運輸局のプロジェクト マネージャーを務めていますが、将来の工事において薄型ホワイトトッピング(コンクリートオーバーレイ)の価値をアピールする機会を待っていました。そしてそのチャンスが空港近くの交通量の多いノースイーストコロンビア大通りの補修工事で訪れたのです。

20090119-001.jpg
The city of Portland Oregon successfully piloted Ultra-Thin Whitetopping as a longer-lasting alternative to a traditional asphalt mill and fill overlay. Portland Oregon
オレゴン州ポートランド市は通常のアスファルト切削オーバーレイに代わり、より長寿命の薄層コンクリートオーバーレイ(ホワイトトッピング)を採用した試験補修工事に成功した。


"With STRUX, you don't have to pay for steel reinforcement and
the labor needed to lay it down. It's as if all that labor and
reinforcement come delivered in the mix."
Tony Allison
Calportland

「STRUXを使えば、鉄筋のコストが掛からない上に工賃も節約できる。まるで補強材とその工賃が生コンに入ってくるみたいなもんだよ。」
トニー アリソン
キャルポートランド社


While the pilot project was only about 300 feet in length and up to 20 feet wide, it opened up important new ground for future repairs. City of Portland crews handled much of the work for the four inch concrete overlay, with forms placement, saw cuts and expert guidance from Roger Langliers Construction.

この試験工事は全長300フィート(約91メートル)、幅20フィート(約6.1メートル)の小さな工事ですが、将来の補修工法に新たな道を開くものです。ロジャー ラングリアース社から型枠設置や目地切りの指導をうけて、ポートランド市の職員が4インチ(約10センチメートル)のコンクリートオーバーレイ作業のほとんどをを行いました。


Having seen firsthand the value and strength that STRUX® 90/40 provides in structural applications, city engineers recognized that Grace's synthetic macro fiber technology would be a smart choice for their slab-on-grade concrete mix. As a result, STRUX was added to the 5,000 p.s.i. mix at the central-mix plant and delivered to the site — offering numerous performance advantages that would extend the life of the repair to double that of a traditional asphalt mill and fill job.

構造用補強用途でのSTRUX®90/40の魅力を直に体験している市庁のエンジニア達はグレースの合成繊維補強技術がスラブ−オン−グレード用コンクリートに好適な事を知っていました。そこで、セントラル ミキサーを用いて、強度5000 psi(約34.5MPa)のコンクリート配合にSTRUXを加えて施工しました。STRUXの添加により数々のコンクリート高性能化が得られ、通常の切削アスファルト補修工法に比べて倍の補修寿命が期待されます。

20090119-002.jpg
After milling, sweeping and setting forms, the 4" concrete overlay with STRUX® 90/40 allowed for placement without the need for costly steel reinforcement.
切削、清掃、型枠設置の後、STRUX®90/40の入った4インチ(約10センチ)厚のコンクリート オーバーレイが、高価な鉄筋の必要なしに打設されます。


"Structural fibers offer real economic value when used in slab-on-grade applications. To me, it's cheap insurance against failure."
Brett Kesterson
City of Portland Office of Transportation

「構造補強繊維のスラブ−オン−グレードでの使用は実際に優れた経済性があります。私にしてみれば、破損に対する、とても安価な保険です。」
ブレットケスターソン
ポートランド市運輸課


"Given the heavy truck traffic, with the structural fibers, I'm more confident that we’re less likely to have a failure and the road will hold up as expected," said Kesterson. "I'm glad the fibers are in there. I know cracking will be eliminated or reduced, and if any cracking does occur, it will be held in check."

ケスターソン氏は、「激しい交通量を考えると、構造繊維を使うことで補修の破損の可能性が下り、道路補修が期待どおりの寿命を達成できる自信が持てますよ。」と言います。「コンクリートにファイバーが入っていて安心感があるね。クラックは無くなるか、できたとしても少ないし、仮にクラックが生じても、コンクリートが崩壊することはないからね。」

20090119-003.jpg
The Ultra-Thin Whitetopping mix containing STRUX®
90/40 easily poured and placed — and is expected to offer double the lifespan of asphalt, providing added strength and durability on a heavily trafficked road.

STRUX 90/40の入った薄型ホワイトトッピングは簡単に施工することが出来ます。そして、交通量の多い道路に於いて、その強度と耐久性の向上によりアスファルトの倍の寿命を持つものと期待されます。



Using STRUX 90/40 also eliminates the need for welded wire mesh or light reinforcing bars in concrete pavement applications. So the problems of placing wire mesh and the added labor required are eliminated. "With STRUX in the mix it's a one-stop-shop, you get everything you need in your pavement delivered," explained Tony Allison of Calportland. "You just prep your area then place because the reinforcement comes right in the mix."

さらに、STRUX 90/40の使用によってコンクリート舗装から、溶接ワイヤーメッシュや軽量鉄筋を使う必要性が無くなります。すなわちワイヤーメッシュの敷き込みの問題や係わる手仕事を取り除くことが出来ます。「STRUXがコンクリートに入っていれば、いわばワンストップショップだね。それだけで舗装に要るものが全部入ってくる。」キャルポートランド社のトニー アリソン氏は言います。「舗装の下準備さえしておけば後はコンクリートを打つだけだよ。補強はコンクリートに入ってくるからね。」


The job took just three days in man hours and the Ultra-Thin Whitetopping poured and placed easily without any problems, resulting in a smooth and successful project. In fact, with the added longevity and durability of Ultra-Thin Whitetopping, Kesterson plans to use the same solution with STRUX for the city's intersections and wherever pavements are subject to rutting and shoving from vehicles to save on maintenance costs. "I'd definitely use structural fibers again," said Kesterson. It's a good thing and provides insurance at low cost — it's a definitely a proven technology that works."

工事は労働延べ時間換算、3日人工の短期で完成し、薄型ホワイトトッピングはまったく問題なく施工されました。工事はスムーズで成功裏に完了しました。実際のところ、ケスターソン氏は、薄型ホワイトトッピングの優れた寿命と耐久性から、STRUXを使用したこの工法を市内の交差点や、その他の車両によるわだち掘れの激しい舗装道路すべての補修に使用して、保守費用を削減する計画です。「構造繊維は次も是非とも使わせてもらいますよ。」ケスターソン氏は言います。「正しい応用だし、安価な保障です。ちゃんと機能することが証明されている技術ですからね。」

PROJECT CREDITS:
Owner: City of Portland, Oregon
Project Manager:
City of Portland Office of Transportation
Concrete Contractor:
Roger Langliers Construction, Hillsboro, Oregon
Concrete Supplier: Calportland, Portland, Oregon
Admixtures/Fibers: Grace Construction Products

プロジェクト クレジット
施工主:オレゴン州ポートランド市
施工管理:ポートランド市運輸局
コンクリート施工業者:ロジャー ラングリアース社(オレゴン州ヒルスボロー市)
コンクリート提供:キャルポートランド社(オレゴン州ポートランド市)
混和剤・ファイバー提供:グレース コンストラクション プロダクツ


STRUX 90/40 is a registered trademark of W. R. Grace & Co.-Conn.

We hope the information here will be helpful. It is based on data and knowledge considered to be true and accurate and is offered for the users' consideration, investigation and verification, but we do not warrant the results to be obtained. Please read all statements, recommendations or suggestions in conjunction with our conditions of sale, which apply to all goods supplied by us. No statement, recommendation or suggestion is intended for any use which would infringe any patent or copyright.

W. R. Grace & Co.-Conn., 62 Whittemore Avenue, Cambridge, MA 02140. In Canada, Grace Canada, Inc. 294 Clements Road, West, Ajax, Ontario, Canada L1S 3C6. This product may be covered by patents or patents pending. Copyright 2008. W. R. Grace & Co. Conn.

このスペシャルトピックスの企画は、グレースケミカルズ株式会社 代表取締役社長 ロバート・ウィルソン氏によるものです。
posted by 新東産業 at 09:00| スペシャルトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする