2012年01月11日

代表より新年のご挨拶(2012)

新年あけましておめでとうございます。

昨年は、世界の政治・経済共に様々な災厄に見舞われた厳しい一年となりました。
日本では、1000年に一度と言われる東日本大震災により、多くの方々が犠牲になり、原発事故も含め、物心両面で国民全体に深い傷跡を残しました。

今年は「辰年」。中でも今年の「辰」は「壬(みずのえ)の辰」。中国や韓国では「黒龍」と言うそうです。
60年に一度の黒龍の年は縁起のよい辰年の中でも、成功や発展をもらたらすと言われています。そのイメージ通り、大きく「上昇、飛躍の年」になる事を信じて、ひるむことなく成長への布石を打ってでる皆様の良きパートナーとして喜んで頂けるよう、社員一丸となり誠意をもって取り組んでまいります。


新東産業株式会社
代表取締役会長 田邉 信




新春を迎え、謹んでお慶び申し上げます。

昨年は東日本大震災、EUの経済危機などまさに世界的困難な年でありました。
特に我が国における東日本の津波は想像を絶する甚大な被害をもたらしました。
我々コンクリートに携わる一員として、どのような形で復興をサポートしていくのかを見極める必要があると考えます。

「思考から行動へ」をモットーとする一年とする所存でございます。
本年が皆様にとりまして良い年でありますよう、心からお祈り申し上げます。


新東産業株式会社
代表取締役社長 吉川 省二


posted by 新東産業 at 09:00| スペシャルトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする