2014年01月15日

代表より新年のご挨拶(2014)

新年あけましておめでとうございます。

皆様のお蔭をもちまして、また新しい年を迎えることができました。
ありがとうございます。

”真剣ならば、「知恵」がある”
”中途半端ならば、「愚痴」がでる”
”いい加減だと「言い訳」がでる”
これは近江商人の教えの一つです。

本年も弊社一丸となり、「知恵」を出し続け、そして活発な人と人の交流を促進することで業界の発展に貢献してまいりたいと思います。

新しい年を迎え、共に前進して参りましょう。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。


新東産業株式会社 代表取締役会長 田邉 信





明けましておめでとうございます。
2014年の年初にあたりご挨拶申し上げます。

昨年の日本経済は、アベノミクス、円高是正、デフレ脱却への道等々、活性化が進み活況を呈した感があります。今年は、昨年の勢いを期待するところでありますが、4月に施行される消費税率アップがどのような影響を与えるか不確定な要素を含んでいます。

このような背景の中に土木・建築業界は、東北復興、2020年東京オリンピック開催に向けて明るい兆しが見えています。一方、セメントの生産能力や骨材の供給等の建設資材の調達や技能職の人材不足等、課題も多く抱えています。

今年は、昨年配した技術開発課をパワーアップし、ユーザーの皆様への技術的フォローの充実を心がけ、弊社のサービスをより満足していただけるべく努力を引き続きしていくとともに、

1.コンクリート用化学混和剤(AE減水剤・高性能AE減水剤等)の販売増強
2.長年培ってきたバッチャープラント・関連設備の提案型営業
3.JIS・高強度コンクリート等の認証に関わる技術アドバイスやコンクリート診断等のコンサルタント業務の構築
そして、次世代へ向けての柱として「ミストチャージシステム」の普及に邁進し、”持続可能な社会”を目指していく所存でございます。


新東産業株式会社 代表取締役社長 吉川 省二



posted by 新東産業 at 13:30| スペシャルトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする